FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心筋梗塞

爺ちゃんが、亡くなった
外に出た時に倒れていたらしい

朝家に電話が来て
流れのまま病院に。。

着いた場所は救急処置室 …なんだそら。。ERじゃないのか…
扉の向こうで心マできしむストレッチャーの音、
心電図モニターが心拍数0を表す
ピピピピ、ピピピピ…
という無機質な音

あれほど無機質な音なのに聞いている間はドキドキし続けた
目覚ましにすればすぐ起きれそうな音だ

その音が、止まった
心マできしむ音も…

その病院でお爺ちゃんの娘は働いていた
(俺の母親のお父さんの話です
夜間当直で朝は寝ていたのに
また病院に逆戻りだった

助からなかった
倒れているのが発見されて
1時間以上たっていた
今から心臓が動き出しても
障害だらけだ

それに5年前には脳梗塞になっていてその後遺症もあった
でも電気屋を続けていた 77歳
今年に入って俺が通信制の高校に行っていたからだと思うけど
一杯手伝いを頼まれた

地デジアンテナを取り付けて、
冷蔵庫を搬入して、
柿取りを一緒にした

糖尿病も患ってた
けれど、絶対死なない気がしてた
少なくとも数年は

でもロウソクの火が消えるように一瞬で消えた
後に分かった事だと
家に救急隊が着いてから
AEDを着けたときの心臓の波形が救命率の低い形だったと
母親の妹に聞いた

志望報告書にもB-何とかとかいう
心筋梗塞のときに出る成分が出ていたといっていたし
しかたないことだったのかもしれない

医療ドラマにあるように服をはさみで切られていて
婆ちゃんが
まだ数回しか着てないし暖かかったのにねぇ って言ったら
悲しみが、急にこみ上げて来た

電話にも〇〇電気です って出てた婆ちゃんも
葬式が終わった日から
小口です に変わっていた

こんなに悲しいものかと今更ながらに思った
焼く前に棺おけの顔の所の扉を閉めたけど
周りに誰もいなければ大泣きしてたと思う

書いている今も泣きそうだもん
婆ちゃん家婆ちゃんと兄弟2人がいるけど
片方は病院で夜いないときもあるし
片方は海外に転勤でこないだまでいなかった
婆ちゃん1人で大丈夫かな

泣いたところも焼く前くらいしかみなかった
悲しいだろうに、強気になって…

爺ちゃん、元気でね
俺も頑張るよ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

ヒロユイ

Author:ヒロユイ
始めて来た方は下のカテゴリの
『初めての方へ』をクリックすると
分かりやすいと思います

高校についての資料などは
色々な記事に貼ってあるので
気軽に見ていただければ幸いです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。